腸もみダイエット>冷え腸には大腸に栄養を

冷え腸は、実は他の腸のタイプと比較して
最も改善しなければならないタイプの腸なのです。

体内にある酵素は、体温が36.5度前後の時に
最も活発に活動します。
それ以下の温度の時には、極端に活動が低下します。
つまり、冷え腸の方は、酵素の活動が低下しているのです。

血の流れも滞ります。
腸が冷えているという方は、例外なく身体自体が冷えていますから
血管が収縮して血のめぐりが悪くなっています。
そうすると、当然ながら腸にも十分な血液が届けられませんから
腸の働きが低下し、必要な栄養が身体の各部分に届けられなくなり
さらには身体に有害な物質を排泄することができなくなります。

腸の動きが悪いということは、腸が常に汚れた状態である
ということです。
そうすると、腸内で悪性な菌が爆発的に増加して、腸のみならず
身体全体の調子を悪くしてしまいます。
つまり冷え腸は、様々な病気を誘発してしまうのです。

冷えを取るためには、腸をしっかりともみこむことがオススメです
腸が温かいな、と自分で感じられるほどにもむことで、冷えは改善
されます。
あたたかいお茶を毎日飲むことを心がけるのも効果的です。
しょうが紅茶は特にオススメ。詳しい作り方は
こちらhttp://instru.web.fc2.com/index/syougakoutya.html

ただ、腸もみだけでは根本的な治療とはなりません。
冷えには、大腸に栄養を送ることがもっとも効果的ですから
小腸では消化されにくい
食物繊維、デンプン、オリゴ糖などを
普段の食事の中で意識的に摂るとよいでしょう。

腸もみダイエット

トップページ
腸もみで健康的にダイエット
最もシンプルな、5分でできる腸もみの方法
あっという間にくびれができる腸もみの方法
便秘にとても良く効く腸もみ方法
腸もみの思わず驚く様々な効果
腸もみの思わず驚く様々な効果2
腸もみの思わず驚く様々な効果3
腸もみでしてはいけないこと
腸を揉むと痛い時は
腸もみについて詳しく書かれた書籍など
腸もみをやる前の準備
お金のある方は、サロンもオススメ
こんなサロンには気をつけて!
こんなサロンがグッド!!
サロンでよくあるトラブル
腸の働きが良くなる!呼吸法
腹式呼吸をマスターして、お腹を強くしよう
腸も人それぞれ!?人によって異なる腸のタイプ
繊維不足腸の特徴とその対策
冷え腸の特徴とその対策
ストレス腸の特徴と対策
夜型腸の特徴と対策
ガマン腸の特徴と対策
ねじれ腸の特徴と対策
様々な腸のタイプは複合する
繊維不足腸には食生活の改善を
冷え腸には大腸に栄養を
ガマン腸には生活習慣の見直しを
腸の次は胃をマッサージしよう!
ストレス腸にはリフレッシュの場を
リンパを刺激して腸を改善
リンパを知って、効果的にマッサージヲ
腸内洗浄で腸をリセット
自分でやる!!腸内洗浄の方法と危険性
こんなに怖い!!便秘の危険性
腸内年齢を知ろう!!
食物繊維の種類と上手な摂り方
薬は便利…でも頼り過ぎは禁物
よく噛むことでいいことがある?
よく噛むことでいいことがある?2
上手な噛み方とよく噛むコツ
きれいな歯を保つ方法!
歯磨きの悪い例と、その改善方法
虫歯の原因!プラーク菌とは
歯ぐきをマッサージしよう
歯医者を有効に活用しよう!
本当は怖い虫歯!放置していると大変なことに…
良い歯医者の選び方!!
かかりつけの歯医者を見つけよう!
日本的食事のススメ

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system